バックアップは困ったときの頼みの綱|パソコンデータの復旧豆知識

ネットワーク

データセンターとはなにか

インターネット

かつて、ITのシステム(ソフトウェア、データ、ハードウェアなど)は個人、もしくは企業がそれぞれ所有しているのが基本でした。しかし、インターネットは発展し、現在はそういったシステムは所有するのではなく、利用する形へとかわりつつあります。つまり、ネットを利用してサービスを行っている会社に利用し、料金を支払いサービスを受けるといったクラウドサービスが現在は発展し始め、ファイルの保存や共有はデータセンターによって利用するケースが多くなりました。
データセンターを利用するメリットは多いです。まず、セキュリティ面です。サーバーのセキュリティに関してはデータセンターのほうが優れていることのほうが多く、ハッキングなどに対しても対処出来る他、自社にサーバールームを設ける必要が無いので会社のスペースをより広く活用することができます。また、データセンターは火事や地震などでサーバーが壊れないように強固な作りになっており、地震や雷に対しても強い耐久力を誇っているためいざという時の震災が起きても問題なくサービスを受けることができます。
しかし、必ずしもデータセンターでサービスを受けるのが良いというわけではありません。データセンターによっては利用料が安い分他のデータセンターよりもサービスが悪いという可能性もあり、利用するならば、内容を吟味して選ぶ必要があります。そのため、依頼する前にしっかりとサービス内容を確認しましょう。