バックアップは困ったときの頼みの綱|パソコンデータの復旧豆知識

ネットワーク

ファイル共有のメリット

ファイル

近年では、ファイルは個人が保存するのではなく、ファイル共有サービスのサーバーに保存し、ファイル共有を行っているという企業は少なくありません。ファイル共有は、データの保存及び作業の効率化において非常に効果的であり、多くの企業が利用しているサービスです。具体的に説明しますと、1つのサーバーにファイルを保存し、その保存したファイルを関係者全員が共有し使用するといったものです。
ファイル共有のメリットは、何と言っても仕事の効率化です。例えば、パソコンにファイルを保存している場合、別のパソコンでそのファイルを利用するならば元のパソコンからファイルをコピーしなければなりませんでした。この方法は元のパソコンが壊れた場合、ファイル復旧をしなければ取り出すことはできないため、バックアップを取っていなければファイル消失の可能性もありました。しかし、パソコンではなくサーバーに保管し、ファイル共有を行うことで別のパソコンでもサーバーにログインすれば自分のパソコンと同じようにファイルを取り扱うことができます。
他にも、1つのファイルをメンバーで共有することで全体の進捗管理も容易に行なえます。例えば、従来ならば進捗情報などは個人のファイルに保管されていましたが、ファイル共有をすることで進捗確認も従来よりも容易に行え、全体の状況を把握しやすくなるので作業の手間を大幅に省くことができます。また、共有しているファイルはコピーも容易に行えるのでバックアップもしやすく、いざという時に対しての対処も簡単に行なえます。